press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/10
「でんちゅうさーん?はーい!」を振り返る上映&トーク(展示もあります)

2017/01/22(sun)

―これは、暮らす人を失って「家」ではなくなった建物を、「家」に戻す試みです。(上演時のチラシより)

上演時間7時間。

"家を家にする"試みとして、旧平櫛田中邸という場所で

滞在制作・上演された演劇作品「でんちゅうさーん?はーい!」。

 

この作品は一体なんだったのか。
 

上演映像に加え、制作中の写真や資料と共に振り返り、

演劇と場所・観客の新しいあり方について考えます。

***

記録映像(渡邊桃子)
トーク(コジママサコ×有吉宣人)

***

コジママサコ
演出家/1986年生まれ。横浜を拠点に活動を行う。
2014年、静岡市との共同事業として限界集落の旧小学校校舎で滞在制作を実施。

住民との交流から生まれた演劇作品「ひかり」の演出を担当。

アジア舞台芸術祭2015「APAFアートキャンプ」日本人演出家として選出される。

DenchuLab.2016参加アーティストとして、「でんちゅうさーん?はーい!」を発表。

生活の中の演劇に強い関心を寄せて制作を行っている。

有吉宣人
俳優・ドラマトゥルク/1991年生まれ、神奈川県出身。
近年、俳優として、ままごと、青☆組、スイッチ総研などの団体に出演。

ドラマトゥルクとして、豊島区「子どもに見せたい舞台」、いきずり、カミグセの作品に参加。

佐藤佐吉演劇祭2014優秀助演男優賞受賞。

「でんちゅうさーん?はーい!」には出演者として参加。

人と人の間にたしかにありそうな何かに興味があって、演劇を続けている。

2017年1月22日(日)旧平櫛田中邸

展示     11:00-18:00/展示のみ500円

上映&トーク 14:00-15:30/1000円(ワンドリンク付、展示観覧料込※ともに施設保全活用協力金込

ABOUT THIS
ACCESS

旧平櫛田中邸へは、JR鶯谷駅もしくは東京メトロ根津駅が便利です。詳しい道順は以下をご覧ください。

このイベントでは、演劇作品「でんちゅうさーん?はーい!」を

トーク、映像上映、展示で振り返ります。

※「でんちゅうさーん?はーい!」
Denchulab.2016参加アーティストである演出家・コジママサコによる彫刻家・平櫛田中の旧家を舞台とした演劇作品。さまざまな家の記憶が同時多発的に再生され、
観客は敷地内を自由に回遊する。また、いくつかのスポットで「でんちゅうさーん?」と呼びかけることで、家の記憶にアクセスできる観客参加型演劇。2016年9月24日~25日上演。